更新履歴 24.7.19

アップデート:Beta Branch Patch 10

ベータブランチのアップデートが来ました。
今回は、状態異常Silenceの調整、新スペル、新スキルの追加などです。

Rift Wizard 2-Beta Branch Patch 10-Steamニュース

Silenceは近接攻撃やアイテムの使用を止めなくなった。

Fae Huntsmanがアーケイン、アーケインレジスト、シールドを持つようになった。

Burning Fireの敵やGhostly Undeadの敵などから身を守るバックガードを追加。

新しい呪文: レインストーム。 敵を浸し、雷と氷の耐性を下げる。 毒ダメージを与えたり、回復したり、ウォーター・エレメンタルを召喚するようにアップグレードできる。

新しいパッシブスキル: ソニック・シールド。 AM5、味方のシールドが切れた時、近くの敵に物理とアーケインのダメージと沈黙を与える。

勝利したことのない呪文とスキルのショップ・フィルターを追加。

----

Silence no longer stops melee attacks or item usage.

Fae Huntsman now is arcane, has arcane resist, and has shields.

Added back guards to protect against Burning Fire enemies, Ghostly Undead enemies, ect.

New spell: Rainstorm. Soaks enemies, lowering lightning and ice resist. Can be upgraded to deal poison damage, heal, or summon water elementals (who also soak enemies, but die if not soaked themselves).

New passive skill: Sonic Shielding. Physical and arcane damage and silence to nearby enemies when an allied shield expires, AM5.

Added shop filters for never victorious spells and skills


更新履歴 24.7.11

アップデート:Beta Branch Patch 9

ベータブランチのアップデートが来ました。
今回は新たな状態異常「Silence/沈黙」が追加されました。
他にも、新スペル「Wave of Dread」の調整、モンスターの追加、バグ修正となっています。

Rift Wizard 2-Beta Branch Patch 9-Steamニュース

新しいデバフ: 沈黙
アビリティの使用を妨げ、移動を妨げない。

新モンスター
Breathstealer- 近接攻撃時に沈黙するディスプレーサーキャット。
Fae Huntsman- 沈黙の矢を放つ。
Silent Specter- 沈黙オーラを持つ幽霊。

Orc PyromancersはFlame Mouthsとなり、アーケインダメージを受けない。

Wave of Dread 効果時間+1 最大チャージ数-1
Wave of Dreadのアップグレード:
Wilting Wave: 毒を与え、適用する。
Wave of Tyranny: 50以上のダメージを与えた場合、支配力のチャージを回復する。
Fear Spirits:キル時に恐怖の顔を召喚する。

Deathboltが1ダメージで恐怖を与えていたのを修正し、9ダメージで恐怖を与えない状態に戻した。
ワードエコーのバフがスタックしていなかったのを修正
変異したランのスペルが0になるバグを修正
poison sting barrageのアップグレードが正しく機能していなかったのを修正
Onerトライアルでスペル・スクロールが表示されるバグを修正
フレイムバーストのヒーリング・アップグレードを修正

プレースホルダー・アセットがあったいくつかの新モンスターのアセットを追加


更新履歴 24.7.1

アップデート:Beta Branch Patch 8

ベータブランチのアップデートが来ました。
今回は主に敵の追加です。
新スペル「Wave of Dread」も1つ追加されています。
新たな状態異常「Fear/恐怖」(恐怖状態の敵はウィザードから逃げる行動を取る)

記載のない変更点

アイスボールの凍結しないバグはまだ修正されていません。
デスボルトは与えるダメージが1に変更され、対象をFear/恐怖にするようになった。

Rift Wizard 2-Beta Branch Patch 8-Steamニュース

さて、そろそろ本格的に再開しよう。
このパッチでは新しい恐怖のメカニックに焦点を当て、他の敵も少し追加されている。

新しいデバフ:Fear/恐怖
アビリティを使用できなくなる。
トリガーは明瞭。

新モンスター
(アートはプレースホルダーで、テストとメカニズムに関するフィードバックを待つ)
グレムリン:恐怖を与えるボルトを放つ低レベルのダークデーモン。
バンシー:パッシブな恐怖オーラを持つ中・高レベルのアンデッドユニット。
Fearface:Troublerの強力な従兄弟で、同じく2ターンの恐怖を与える。
Orc Pyromancer: チャネリングファイアビームを持つ。

新しい(リワークされた、戻ってきた)ボス
Ole Thunderbones: スパークスピリットを召喚し、闇の玉を投げつけ、近接スタンアタックを持ち、Lightning Shamblerとしてリスポーンする、HPの多いオーガのメイジ。
Slazephan the Philosopher:RW1の姿によく似た蛇のウィザード。また、若干のレジスト、若干のHP、強力な単体回復を得る。
Shru the Toad Sorcerer:ナイトメアガエルの魔法使いで、スタンさせ、彼にダメージを与えるものにダメージを与える。また、ポイズン・ノヴァ、テレポート、長射程のアーケイン・レンジ・アタックを持つ。
(これらは全てSummon Wizardのウィザードとしてカウントされる)。
リビング・スクロールは通常の敵としてスポーンしなくなった。

新しい呪文
Wave of Dread- レベル3のダーク・ソーサリーで、22ダメージを与え、4ターンの恐怖を円錐状の敵に与える。
アップグレードはまだない。


更新履歴 24.6.24

アップデート:Beta Branch Patch 7

ベータブランチのアップデートが来ました。
今回はRW1にあった「アーチメイジトライアル」の追加です。

ディランさんのDiscordの投稿:

みんな、長い間お休みしてごめんね。 先月は私生活でいろいろあったんだ。

でも、そろそろ再開しよう。 まずはゲームにトライアルを追加するところから始めよう。 全部倒せるのは間違いないけど、僕自身はまだ全部倒したことがないんだ。 ジャイアントスレイヤーが可能かどうか、興味津々だ。

ワークショップのサポートをするつもりだったんだけど、実はそれはかなり大変な(そして少々厄介な)作業で、次の1、2ヶ月はトライアルと敵に集中するつもり🙂

Rift Wizard 2-Beta Branch Patch 7-Steamニュース

長い休みの後、再び勢いを取り戻すための小さなパッチ:

新しいトライアルを追加:

Limited Spellbook - RW1に似ている。
Improviser - RW1に似ている。
Pyromancer - 火の呪文のみ
Electromancer - 稲妻の呪文のみ
Necromancer - 闇の呪文のみ
Phytomancer - 自然呪文のみ
Manamancer - アーケイン呪文のみ
Holymancer - 聖なる呪文のみ
Ferromancer - 金属呪文のみ
Hemomancer - 血の呪文のみ
Menagerist - すべてのレベルがエキゾチック・ペットのレベルになる。
Oner - スペルブックの最大サイズは1だが、その1スペルは無料。
Mutant Masher - 各レベルに追加の亜種がある。
Giant Slayer(ジャイアント・スレイヤー) - 4レベル以降に3x3が追加される。
Ogre Mage - スキルを購入できず、すべてのレベルがRuby Heartレベル。

ランダムランモードを追加(ランダムな試練を発生させる)

アーチメイジトライアル

様々なトライアルと、完全にランダムでトライアルが生成されるミューテイテッドランもあります。
(ランダムすぎて完全にクリア不能なランも発生します笑)

ブラッドスペルのみ、かつ、アーケインスペルのみ

スペルが存在せず😂😱

記載されていない更新

調べてみると、一部変更がありました。

Iceballのアップグレード
4 - Fae Ball / 妖精の球:Iceballをキャストするたびに、ダメージを受けた敵4体ごとに妖精を1体召喚する。
「凍結した敵4体ごとに」から変更になりました。
アップデートに伴いスペルがバグってしまっています。
アイスボールで凍結しないように😅
すぐに直されるとは思いますが…。

Bloodspike Crown
名称変更:Bloodspike Helm


更新履歴 24.6.10

ページ更新:プレイ集 & 攻略情報

プレイ集は別のページに移動させました。
動画のないプレイのスクリーンショットもアップすることにします。
プレイ集 - Rift Wizard 2 攻略データ集

メモのページは攻略情報やMODのデータを置いてあります。
攻略情報 - Rift Wizard 2 攻略データ集


更新履歴 24.6.6

データリスト更新 (113/273)

スペルのデータを9個追加しました。

  • Toxin Burst
  • Aether Swap
  • Basilisk Armor
  • Blazerip
  • Blinding Light
  • Blink
  • Choir of Angels
  • Darkness
  • Death Chill


更新履歴 24.5.20

データリスト更新 (104/273)

Golden Skull
RW2新スペル、遠距離ビームと仲間をヒールするビームを持つ。
3つのアップグレードはウィザードのスペルを得る能力。
強そうです。

Heavenly Idol
RW2で性能アップグレード3つへ。
シールドを4付与するアップグレード、転生付与するアップグレード、両方とも強そうです。

Ice Phoenix
RW2で召喚数が3になりました。
性能アップグレードが2つ追加、氷ダメージを与えるオーラ、回復オーラ。
数値アップグレートは転生回数。

Mega Annihilate
RW1の性能そのままでRW2スペルになっています。
数値アップグレードのダメージ値は削除。


更新履歴 24.5.17

データリスト更新 (100/273)

Soul Swap
RW2のアップグレードはRW1から変更なく同じです。
1つの性能アップグレード
1つの数値アップグレート

Thunder Strike
RW2のアップグレードはRW1からほぼ変更なく同じです。
Storm Powerが性能変化してチャージ回復する性能に。

Toxic Spores
RW2のアップグレードはRW1から変更なく同じです。
3つの性能アップグレード
1つの数値アップグレート


更新履歴 24.5.16

データリスト更新 (97/273)

Petrify
RW2では性能アップグレードが2つ追加されました。
数値アップグレートは削除。

Pyrostatic Pulse
RW2では強力なアップグレードが3つ追加されました。
グレーターカスケードはOPレベル。
数値アップグレートは削除。

Regeneration Aura
RW2でのアップグレードはRW1と同等です。
数値アップグレートと全体化のみ。

Flock of Eagles
RW1で4つあったアップグレードですが、RW2では性能アップグレードの2つが変更されました。
イーグルは基本能力でリープアタックが使えるようになりました。
数値アップグレードも現存です。


更新履歴 24.5.16

RW2アップデート:EA Build 2 (Razorshaping修正のみ)

Razorshaping

Razorshapingのみ修正したアップデートがありました。
最新の一般向けパッチ EA Build 2 でも動作がおかしかったのを修正。

  • 金属スペルのみで反応するように修正された
  • 物理ダメージ27がスケーリングするようになった


MOD,日記,更新履歴 24.5.14 / 24.5.13

MOD:textsearch v0.2

スペル・スキルに含まれるテキストを検索できる機能を追加できるMOD。

RW2 Spellbook and Skillbook advanced searching, sorting, and filtering features : Discord

最新バージョンで、size_large と size_medのどちらでも問題なく表示されるようになりました。

続きを読む

size_med (28x28)

ダメージで絞り込み 逆順で表示

「allies」で検索 逆順

size_large(33x33)

スペル・スキルのシナジーを探すのにとても便利ですね。

インストール

RW2のインストールフォルダにある mods フォルダ内に新しいフォルダ「textsearch」を作り、その中に
「textsearch.py」を入れて起動すれば動きます。

説明

スラッシュ ( / ) を押してからキーワードを入力してゆくと絞り込みできます。
[healing light]と入れると、ヒーリングライトを使えるミニオンが表示されました。

スキルで[num ]と入れると num_targets と num_summons が含まれるスキルが表示されました。
検索ワードの部分にアンダーラインも出ていますね。

スペルで[annihilate]と入力。

アップグレードの説明もちゃんと対応しています。

閉じる

更新履歴 24.5.14

データリスト更新 (93/273)

データリストに追加しました。

Melt

RW2でアップグレードにWhite Flameが追加。
White FlameはRW1では追加ダメージのみでしたが、「火・カオススペルでMeltを追加詠唱する」という性能に変化しています。

Mercurize

RW2で数値アップグレートが削除されました。
RW1から性能アップグレードが4つありましたが、RW2でもそのまま4つあるという優遇スペル。

EA Build 2 (2024-05-13)で説明文が変更されたものを修正

  • Wolf
  • Freeze:Mass Freeze

更新履歴 24.5.13

RW2アップデート:EA Build 2

Rift Wizard 2-EA Build 2-Steamニュース

主にベータブランチで更新されていた内容を一般向けに反映したものです。
他にもいくつか追加で更新されているようです。

Ion Tide が Ion Tentaclesになりました。
Razorshaping にもアイコンが追加されました(全てのスペルで発動する性能バグは直っていません)

続きを読む

これはメインブランチの最初のパッチで、いくつかのスキルのアップグレードやアイテム、新しいスペル、新しいパッシブ、UIの改善、バランスの調整、および多くのバグ修正が追加されています。

ベータブランチでのテストに協力してくれたすべての方々に感謝します!

UI:

ショップに属性と未購入のフィルターが追加されました。
戦闘ログが新しく、よりカラフルな外観になりました。

新しいスペルアップグレード:

Underworld Passage
Dragon Roar
Ritual Of Revelation
Spikeball Factory
Spider Queen
Mystic Memory(スペルも再作成)
Lightning Storm
Floating Eye
Wyrm Eggs
Gates of Helheim
Horde of Halfmen
Searing Orb
Word of Undeath
Word of Chaos
Word of Beauty
Word of Madness
Word of Ice

新しいスペル:

Ion Tentacles - ALE8 - 最も近いX体の敵に雷または神秘のダメージを7与えます。Xは1から始まり、バフが半分消えるまで毎ターン増加し、その後徐々に1に戻ります。

新しいスキル: Razorshaping. Metallic spellsをキャストしたポイントからカミソリのような刃を発射します。(RW1の古いRazor Shrineに似ています)

新しいアイテム:

Crown of Bony Fingers: 各ターン、アンデッドのミニオンがデスタッチを発動します。
Chaos Scale Crown: 各ターン、ドラゴンのミニオンがアナイアレイトを発動します。
Moon Crown: 各ターン、聖なるミニオンがヴォイドビームを発動します。
Fae Toxin Pouch: 各ターン、ランダムな毒を受けた敵に神秘のダメージ15を与えます。
Icy Cruciform: 各ターン、ランダムな凍った敵に神聖なダメージ15を与えます。
Scaley Curse Doll: ドラゴンのミニオンが死んだとき、ランダムな敵にデスショックを発動します。
Storm Boots: 15歩ごとにストームノヴァを発動します。
Exploding Boots: 15歩ごとにフレイムバーストを発動します。
Purple Curse Doll: 神秘のミニオンが自分を殺した敵にマジックミサイルを発射します。
Ugly Curse Doll: 聖なるミニオンが自分を殺した敵にゴーストボールを発射します。
Red Curse Doll: 悪魔のミニオンが自分を殺した敵にアナイアレイトを発射します。
Bloodspike Helm: 血の魔法のためにHPを支払うと、視界内の3つの敵にそのダメージに等しいダメージを与える火のトゲを放ちます。

バランス:

パーセントボーナスは、基本数値に適用されるようになりました。
Armorer: 一つのユニットにアーマーを付けるためにメタリックスペルのキャスティングが必要ではなくなりました。
Starfire: 隣接する最大4つの敵に対してアルケインダメージを100%再配布するようになりました。
Holy Fire: 再配布率が50%から100%に増加しました。
Holy Thunder: 再配布率が50%から100%に増加しました。
Hatebolts: ファイアまたはダークダメージのいずれかのボルトを撃ち、ダブルスケーリングボーナスを受けなくなりました。最大チャネル持続時間が7から5に修正されました(ツールチップは常に5となっていました)。SPコストが7から8に増加しました。
Toxic Hatredのアップグレード: ポイズンダメージを与える代わりに毒を与えるように再設計されました。
Eye Rock Pendant: アイスペルのショットクールダウンが-1に再設計されました。
Vampire Counts: 最小出現レベルが増加しました。
Void Watcherのアップグレード: 壁を通して敵をターゲットできるようになりました。
Choas Chimera: エリア内に敵がいない場合(ライトニングボルトのチャンネルアップグレードがある場合)、ライトニングボルトをチャンネルしなくなりました。
Storm Archons: 彼らも氷のダメージを与えることを理解するようになりました。
Bloodflame: キャスト回数が4に制限され、抵抗力のデバフがなくなりました。
Blinding Light searing light: 敵にのみ影響するようになりました(ツールチップに常に記載されていました)。
Chaos Barrage: ターゲットがない場合、エリア内のランダムなマスにヒットするようになりました(時々エヴォケーションの融合を少しわかりにくくします)。
Wolf: アイスハウンドとクレイハウンドのアップグレードコストが1SPずつ削減されました。ウルフパックのアップグレードなしではnum_summonsボーナスを獲得しません。
Floating Eye: 4SP -> 3SP
Flock of Eagles: 6SP -> 5SP
Gold Drake: ウィザードを回復できるようになりました。
ChastisementとParalyzing Venom: 持続時間ボーナスを受け取れるようになりました。
Lightning Bolt: 射程距離が+1、エナジーボルトアップグレードのSPコストが-1

バグ修正/その他:

一部の変種がまだ2つのタグで生成されている問題を修正しました。
多くのエンチャントの大量ターゲティングのアップグレードが味方との奇妙な挙動を修正しました。
Siege cannonの爆発が不正確な半径とダメージを持っていた問題を修正しました(実際には30ダメージと3半径になりました)。
いくつかの変種ボスの命名とタグの問題を解決しました。 (つまらない重複した変種が現れる制限を解除しました。)
ゲームレベルに入るとリフトリロールがクリアされるようになりました。
装備には、スペルやパッシブなどの追加のツールチップが表示されるようになりました。
5x5が死亡音を再生しない問題を修正しました。
Thunderblinkのアップグレード: LOS内の最も近い敵をターゲットするようになりました(ツールチップに記載されているように)。
複数のトゲ(ブランブルトーン+ナチュラルトーン)がスタックしない問題を修正しました。
Siege Golem chaos cannonアップグレードにより、砲が発射されたときにシージキャノンがHPを失わなくなる問題を修正しました。
Echomancyがフリーキャストをカウントしている問題を修正しました。
Void Beam void curseが味方に影響する問題を修正しました。
Lightning Storm Lightning Starアップグレードがダメージバフを使用していない問題を修正しました。
Glass Orb Glass Shardsがダメージを与えない問題を修正しました。
Combust Poison Healingアップグレードのクラッシュを修正しました。
Archon Healingアップグレードのクラッシュを修正しました。
Hemocorruptionがセーブゲームをロードした後に機能しなくなる問題を修正しました。
スペルのアップグレードがチャージを授与しても最大チャージのバフを尊重しない場合がある問題を修正しました。
Word of Chaosが常にAnimated Chaosアップグレードを無料で取得している問題を修正しました。
Death Chill Icy Necromancyがミニオンボーナスを与えていない問題を修正しました。
エーテルスワップがユニットを無効な位置にスワップし、ゲームがクラッシュする問題を修正しました。
Ice OrbsからのIce Faeriesがミニオンボーナスを得ていない問題を修正しました。
ネガティブなアイショットクールダウンがアイが撃たれない(この場合、毎ターン撃ちます)問題を修正しました。
Pyrostatic Ball Lightningがオーブからではなくウィザードからパルスを発射する問題を修正しました。
Ice Wall Hungry Wallが敵がダメージ以外の何かで死亡した場合にゲームがクラッシュする問題を修正しました。
リープアタックが空中を飛ぶモンスターが谷に飛べない問題を修正しました。
Pillar of Annihilationが対象が不足している場合にゲームがクラッシュする問題を修正しました。
ウィザードのリストからいくつかのウィザードが欠落していた問題を修正しました(出現や召喚ウィザードのため)。
2番目のスペル修飾キーがアンバウンドされているとスペルショップがクラッシュする問題を修正しました。
カースドールやさまざまなスペルのアップグレードが、スペルをミニオンに盗み、非常に奇妙なことを引き起こす問題を修正しました。
Chaos barrageがターゲット可能なマスが0の場合にクラッシュする問題を修正しました。
オーブが召喚されない問題を修正しました。最も論理的な開始地点がブロックされている場合はキャストできないままです。
Scepter of Sorrowsに関連するクラッシュを修正しました。
自分自身にblazeripまたはchill windをキャストしたときにクラッシュする問題を修正しました(通常はRitual of Revelationアップグレードを介して)。
さまざまな曖昧なツールチップを修正しました。とてもたくさんあります。まだ修正すべきツールチップはたくさんありますが、これらを報告してくれたdiscordの皆さんに大きな感謝です!

残念ながら、セーブファイルは互換性がありません。セーブが中途である場合は、ベータ版を 'prev_main' に設定して、前のビルドでセーブを完了できます。

閉じる

更新履歴 24.5.12

ディランさんのコメント:数ヶ月のパッチに関する決定

今週はベータブランチのパッチが来ませんでしたが、ディランさんがこれからの計画について言及していました。
Discord

仲間のウィザードの皆さん、こんにちは。

今日は、Rift Wizard 2の開発の将来の計画を共有したいと思います。私は将来の計画についてかなり静かでした - 何かにコミットする前にEAのローンチとフィードバックを見たかったからです。しかし、多くの人々がEAビルドをプレイし、議論しているのを見て、次の数か月のパッチに関するいくつかの決定をしました。

最初のパッチでは、いくつかの新しいスペル、アイテム、アップグレード、そして多くのバグ修正やクオリティオブライフの変更が含まれます。これは基本的には今ベータブランチにあるものであり、私はできるだけ早くそれをマージしようとしています。

2番目のパッチでは、モッディングとコミュニティコンテンツに焦点を当てます。最も重要な機能はSteamワークショップの統合です - モッドを簡単にインストールして共有できるようになると、どんなゲームでもずっと良くなります。また、RW1よりもモッディングを少し使いやすくすることや、長年の不満を解消することも検討します。最後に、手作りのカスタムレベルに関するいくつかのアイデアを試してみます。

3番目のパッチでは、新しいメカニクスに焦点を当てます。新しい状態効果、クラウドタイプ、タグなど、それらを使用するスペル、スキル、モンスター、アイテムも含まれます。恐怖、混乱、野火、バフ消費など、このパッチに関する私の頭の中のいくつかのアイデアです。もちろん、すべてのパッチはゲームに新しいスペルやアップグレードを追加する機会ですが、このパッチではその数が大幅に増えます。

私の一般的な計画は、ゲームに1年間の非常にアクティブなアーリーアクセス開発を与え、それから完全なローンチに移行し、パッチの速度を少し落とすことです。パッチ3はおそらくアーリーアクセスの途中でリリースされるでしょうが、それを言うのは実際にはかなり難しいです。その前に再び更新します。

-ディラン


更新履歴 24.5.12

データリスト更新 (91/273)

Heavenly Blast
RW1では数値アップグレード4つと性能アップグレード3つがありましたが、RW2では性能アップグレードになりました。

Hungry Maw
RW2では性能アップグレード3つになりました。

Iceball
RW2では性能アップグレード3つになりました。
「吹雪の中だと範囲拡大」「妖精4体召喚」はかなり強そうなアップグレードですね。

Invoke Savagery
リープアタックできるアップグレードが追加されて使いやすくなりました。

Magnetize
RW1では「隣接する敵のユニットを1ターンの間スタンさせる」でしたが、RW2では雷ダメージも与えるようになりました。
RW1の性能アップグレードはなくなり、新アップグレードが3つ追加されました。


更新履歴 24.5.11

データリスト更新 (86/273)

Fan of Flames
新アップグレードの「敵を倒すと次のチャネリングが射程距離上昇」が強そうです。

Freeze
新アップグレードのクイックキャストが強そうです。

Healing Light
新アップグレード「ミニオンの回復した値と同じ火・聖ダメージをミニオンの視界内の敵に与える」で攻撃できるように。

Blue Lion
新アップグレード「ウィザードのヒーリングライトを獲得」でシナジーがあります。


更新履歴 24.5.8

データリスト更新 (82/273)

Chaos Barrage

RW2で数値アップグレードが削除され、新たなアップグレードが3つ追加。

  • 4 - Mega Barrage / 巨大弾幕:num_targets +6
  • 3 - Shockwaves / 衝撃波:各ボルトは隣接する敵にもダメージを与えます。
  • 3 - Smart Bolts / 賢い矢:混沌の弾幕は味方を無視し、ターゲットが最も抵抗するダメージタイプを常に使用します。

Devour Mind

RW2でダメージが25から24に。
数値アップグレードが削除され、新たなアップグレードが1つ追加。

  • 2 - Huskification / ハスキー化:倒された対象はゾンビとして蘇る。
  • 1 - Spirit Eater / 魂を喰う者:[悪魔] と [秘術] ユニットを対象にできる。
  • 2 - Gluttony / 暴食:Devour Mind が対象を倒す場合、チャージコストが払い戻される。

Eye of Ice

RW2で数値アップグレードが削除され、新たなアップグレードが3つ追加。

  • 2 - Frosty Onlooker / 凍てつく観察者:バフが切れたときに、Frosty Eyeballを召喚する。
  • 3 - Eye of Freezing / 凍結の目:目標を3ターン凍結する。
  • 6 - Eye of Iceballs / 氷球の目:Eye of Iceがあなたのアイスボールを発射する。

Eye of Lightning

RW2で数値アップグレードが削除され、新たなアップグレードが3つ追加。

  • 3 - Archon Eye / アーコンの目:ビームに沿っている味方は 15 回復し、1 SH を得る。
  • 4 - Eye of Thunderstrike / 雷撃の目:ライトニングの目があなたのサンダーストライクを発射する。
  • 4 - Penetrating Gaze / 貫通する視線:ライトニングの目が対象に非スタックな-50雷耐性を適用する。

Eye of Rage

RW2で数値アップグレードが削除され、新たなアップグレードが2つ追加。

  • 5 - Lycanthropy / 狼憑き:怒りの眼が生体ユニットを対象にし、HPが25以下の場合、そのユニットは即座に殺され、友好的なウェアウルフとして蘇ります。そのウェアウルフは14ターンの間、バーサーク状態になります。
  • 5 - Infectious Rage / 伝染性の怒り:怒りの眼が連結したグループを対象にします。
  • 5 - Burning Rage / 燃え上がる怒り:対象ユニットは、周囲のユニットにダメージを与える炎のオーラを得る。

更新履歴 24.5.4

データリスト更新 (77/273)

beta6で追加されたスキルと、性能や説明文が修正されたスペルスキルのデータを更新しました。

追加:新スキル

Razorshaping

データリスト変更分

✔Wolf
✔Ion Tide
✔Scalefeather Egregore


更新履歴 24.5.4

アップデート:Beta Branch Patch 6

ベータブランチ向けのアップデートが来ました。

戦闘ログ
色分けされ見やすくなりました。

パーセントボーナス
トリンケットのオーブ等の持つ%ボーナスが、基本スタッツにのみ適用されるようになりました。
例)ミスティックオーブ+25%を持っている場合
マジックミサイルの11ダメージが+3されて14になり、ヴォイドロードを取ると+8されるが、最終的に22ダメージとなる。

新スキル:Razorshaping
RW1の祠「Razor Shrine」がスキルとして追加されました。
※バグorプログラムミスで金属属性だけでなく全てのスペルで発動するようになってしまっています😅

Ion Tide
beta5で追加されたIon Tideの性能が変更され、ターン経過でダメージではなくターゲット数が変化するようになりました。

Echomancy
フリーキャストをカウントする問題が修正されました。
マルチキャスト中にエコーマンシーが適用されるのは最初の詠唱のみとなったので、前に動画でアップした「レイン・オブ・ファイアドレイク」のようなことは出来なくなりましたね😅
(ファイアーボールのチャージ数もめちゃくちゃ増えていました)

載っていないもの:
Invoke Savagery:選択時に生体属性を持つユニットのみ表示されるようになった。
Storm Drake:説明修正
Arc Lightning:説明修正
Scalefeather Egregore:説明修正

Rift Wizard 2-Beta Branch Patch 6-Steamニュース

戦闘ログの改善:
ログは今や色分けされ、ウィザードの行動を常に最初に示します(キャスト、歩行、一時停止、スタンなど)、そしてバフの適用も表示されます。

パーセントボーナス
基本数値にフラットボーナスを追加するのではなく、基本数値にのみ適用されます。

新しいスキル:Razorshaping
メタル系の呪文をどこにキャストしても、そこからレーザーブレードを発射します。(RW1の古いレーザーシュラインと同様)

イオンタイド:
+1 SPコスト
ダメージが7に固定される
基本ターゲット数が1減少し、基本持続時間が2減少

ヘイトボルト:
+1 SPコスト

ウルフ:
ウルフパックアップグレードなしで、num_summonsボーナスを受けなくなりました。

修正
複数の棘(ブランブルソーン+ナチュラルソーンなど)が重ならない問題を修正しました。
攻城ゴーレムのカオスキャノンアップグレードにより、攻城キャノンが発射されるときにHPを失わなくなる問題を修正しました。
Echomancyのフリーキャストをカウントする問題を修正しました。
Void BeamのVoid Curseが味方に影響する問題を修正しました。
様々な不明瞭なツールチップを修正しました。

Discordでのディランさんのコメント:
RW2ではスケーリングがかなり乱暴になるように感じたし、この乗算は楽しくて満足できるものだったが、やりすぎだった。
それに関連して、イオンタイドは上昇ダメージを与えなくなった。 でももちろん、常に7以上にはなる......すべてを一掃するのではなく、籾殻を一掃するというアイデンティティをもっと与えたいと願っている。



更新履歴 24.5.2

データリスト更新 (75/272)

Chill Wind

基本性能はRW1と同じ。
RW2で数値アップグレードは削除され、3つのアップグレードに変更。

  • 3 - Ice Guardians:単一の詠唱による100ダメージ毎にランダムな氷の召喚スペルのチャージを 1 つ獲得する。
  • 4 - Dual Wind:Chill Wind はキャスターの後ろにも詠唱される。
  • 7 - Arcane Storm:敵を倒すと、Chill Wind が Blazerip スペルを詠唱する。

Cantrip Cascade

基本性能はRW1と同じ。
RW2で数値アップグレードは削除され、3つのアップグレードに変更。

  • 3 - Cantrip Burst / 呪文爆発:円錐ではなく、Cantrip Cascade は 5 Tile の範囲で放射する。
  • 4 - Orb Cascade / 球連鎖反応:円錐を放射するだけでなく、すべてのオーブは視界内の最も近い敵にランダムな既知の Cantrip を放射する。
  • 6 - Evocation Amalgamation / 誘発融合:さらに、自分の呪文書からランダムなレベル 2 [sorcery] 呪文を全ての対象に詠唱する。 ※1詠唱で1種類のLv2ソーサリー呪文を対象の敵全てへ唱える。発動するが効果のない呪文もある(ソウルスワップ等)

Purestrike

RW1と同性能。
物理攻撃をするウィザードもしくはミニオンがシールド付与されている場合、物理攻撃の後に50%の秘術ダメージと50%の聖ダメージを与える。
実質ダメージ2倍となる。